花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/17(土)09:54
まぁ、もっそ狭い範囲での白熱なんですが^^;

気分が落ちてるときは無理にアガろうとする必要はない、
ネガティブくんを楽しんで、飽きてきたら色々な方法を試してみる。

という私の対処法について、

「それはそうと人と一緒にいるときはどうしたら?」

「落ち込んでるのを見せて気を遣わせるのもいやなので、
笑顔で対処して元気になるときもあればカラ元気で疲れることもある」

「みんなといるときってどうしてる?」

という内容でした。

確かにそうです。

みんなといるときにあからさまに落ちてる態度をとったり
どんよりしてるのも大人げないし、
無理にでも明るくしないといけない場面はあるよな。

自分はどうしてるだろう、とつらつら考えていたんですが、

最近の私はみんなといる状況でも
以前みたいには無理して元気に振舞おうとはしてないかも。
というか、無理にみんなとの場所に行かないで思う存分引きこもってる(笑)。

なんでかというと、
そういうことを続けてきたから私は結局自分のこと、自分の欲求、ほんとの気持ちが
よくわかんなくなっちゃったんだなと思ったから。

他の人に気を遣わせたくなくて無理に笑顔をつくる。
そんな人は多いと思う。
大丈夫じゃないのに「大丈夫、大丈夫」って言っちゃう。

で、たまに露骨に不機嫌だったり凹んでる人がいると
大人げない、まわりに気ぃ遣えよーと思ってなんか腹がたってくるという。

でもでも。

私の場合そうやってずっと周りの気持ちとか場の雰囲気を優先してきたので、
「で、ほんとは自分はどうしたかったんだろう」
「ほんとは何が好きで何が嫌だったんだろう」
っていうのが分からなくなっちゃった。

かといってみんながいる場所にいったらやっぱり無理して元気にふるまおうとしちゃうので、
なるべくパワーチャージされるまで無理して行かない。

で、なるべく1対1とかで人に会う。
人に会って話をしたらやっぱり刺激を受けて段々元気になってくるから。

仕事関係でどうしても行かなきゃいけないときは、
ものすごいその場に集中する。目の前にいる人に興味を持って接してると雑念が消えるから。

個々の状況とかが分からないので
まったく的外れだったら申し訳ないのだけど、

気分が落ち込んでいたり元気が出ないときに笑顔をつくってでも行かなきゃいけない場所
に行かないといけない自分のいまの状況。

を見つめてみるというのはどうだろ?

自分をオープンにしたらだめな場所なのか。
じゃあなぜ自分はそこに行くの?
行かないといけない?ほんとに?

2012/03/15(木)16:07
昨日書いたブログに、コメントをいただきました(さとゆうありがとー!)

そのなかにあったのが、
「元気は出るものでもあるけど、出すものでもある」ということ。

確かに、「楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しいんだ」って言葉、
みんな一度は聞いたことあるんじゃないでしょうか??
確か、口角をあげるだけでストレスを撃退するホルモンが出るとか。

個人的には元気がないとき、ネガティブになってるなぁというときは、

1.とりあえず気がすむまでうじうじする。
2.だんだん飽きてくるので、自分の思考を書き出してみる。
もしくは、
2.「好きなことリスト」のなかから何かする。

最近は、元気がないときは無理に出そうとしなくてもいいと思ってます。

私はなんだかんだ頭の中で考えすぎてしまう傾向にあるので、
よく脳内大惨事に見舞われて(つまり取り越し苦労)元気なくなったりしてるんですが、

あるとき夫に「ネガティブくん楽しんだらいいじゃん」と言われて、
なんかはっとしたことがありました。

言い方や捉え方だけの問題ですけど、
そう思うとなんか笑えてくるから不思議。

うじうじして動けない自分が嫌で、でもなんかどうしていいか分からない…
というのは今でもよく陥りがちなパターンではあるのですが、

まぁ、そんな自分だからって別に責めなくてもいいか、という気分です。

で、元気ない状況を気が済むまでエンジョイ(笑)したら、
いい加減飽きてくるので、

全脳思考をしてみたり、
書く瞑想(?)をしてみたり。

だいたい書きだすことで、何で自分が元気なかったり混乱しているのかがはっきりします。

あとは普段から書きとめている「好きなこと・ご機嫌になるリスト」のなかから何かする。

このリストはおととしくらいから手帳の最後に書いているのですが、
案外、自分が好きなことやこれがあると元気になるということって、
書き出してはじめてはっきりするものだなと感じています。

例えば私はピンクの小物を買ったりそれが周りにあるとそれだけで嬉しくなるようなので、

気分が落ち込むときやもやもやしてるときはよくピンクの花だけでブーケをつくってもらったり、
ピンクの色彩のポストカードを買ったりします。

実は最近またもやもやしてたので、今日はピンクのヘアアクセサリーを買いました。

で、ご機嫌にこれを書いてます。

単純やな、自分!

今年のご機嫌リスト↓
ご機嫌リスト






2011/08/22(月)18:02
人は誰かが何かに必死に取り組む様子に感動するのだと思う。

先のなでしこジャパンの優勝もそうだけど。

私ももちろん心から感動するのだけど、
(というよりむしろすぐ感動して泣くほうだけど)
でも最近思うことがある。

どれだけ誰かのチャレンジや偉業達成に感動しても、
それは自分の人生ではない。自分の人生のチャレンジにはならないのだ。
自分にかさねあわせたとしてもそれは自分の達成ではない。

自分の人生のなかでチャレンジをして、何かを達成して、
そして感動していきたいですね。
2011/08/18(木)23:05
今日ジュンク堂に行ったとき、
ドアを開けて先に後ろにいた年配の女性の方を通してあげたら、

「ありがとう!あなたがしあわせになりますように!」

ってめっちゃ笑顔で言われてこっちも笑顔になっちゃった。

以前、簡単に運をあげる方法があるって誰かの本で読んで、
それは知らない人に話しかけることだって。
エレベーターに乗り合わせた人でも、カフェの店員さんでも。

人を少しだけでもハッピーにする力があるなら、
言葉も笑顔も相手へのプレゼントだと思いたい。

2011/08/06(土)16:46
・BBQ
・花火
・スイカ割り
・川遊び―ラフティング、キャニオニング
・アスレチック
・キャンプ
・海にいく
・夜どおしガールズトーク
・ビアガーデン
・野外フェス
・田んぼを見にいく
・自由研究―30日間カフェで隣の人に話しかけ続けたらどうなるか研究
・夫に課題図書推薦する
・夫から課題図書推薦してもらう
・世界のビール制覇
・世界1周 in Fukuoka ベトナム編
・ルイガンスのシネマナイト
・正統派夜遊び


プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Before  | Be yourself like a flower.TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。