花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/03(土)19:40
以前、「個性学」の診断をしてくれた知人に言われたのだけど、
私の魂は中学生、つまり思春期なんだそーだ。
(「魂」って言い方だったかどうかは忘れた。ごめんよ)

思春期の女子中学生なんて、この世で最も不可解で、
何が地雷か琴線かなんかまるで分からないし、
要するにかなりめんどくさい存在だと思う。

それが私ってどーよ(笑)。

しかも女子中学生だけに、他の人よりも言葉に敏感で傷つきやすいらしい。

…めんどくさいわなー。

でも別に人は私を傷つけるために言ってるわけじゃないし、
そもそも言ったそばから忘れてるんだから
いちいち傷つくなって言われた。

「なんだ、そうなんだ」と、思ったわけです。

加えていま思うのは、
何か不快なことや理不尽なことを言われるとすれば、
それを許した自分に責任があるということ。

笑ってごまかしていなかったか。
毅然とした態度で臨んでいたか。

普段の自分が問われるときでもある。

イヤだったのなら、
もう言わせるなよ、私!

欲しいものを欲しいと言うのも大切だけど、
いらないものはいらないということも、
同じくらい大切なんだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みかちさんは、誰かと話をするときにいつも言葉をすごーく大切にしてるでしょ。

みかちさんも書いてるように「いらないものは、いらない」と、自分の感情を正直に表現することも大切だと思います。

コミュニケーションの基本は、自分から積極的に発信することですから。

応援してますからね。「よっ、主演女優さん!!!」。
2010/04/03(土) 23:43 | URL | ジウジーニョ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うーん、他の人が受け取る自分の言葉に、
それほど敏感かどうか怪しいところがシマツが悪い私ですが^^;

言葉にして伝えないと伝わらないことって多い。
というか、それをしないのは一種の怠慢かも、と思う、主演女優なのでした☆
2010/04/04(日) 01:34 | URL | みかち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/93-7b10ec41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。