花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/09(火)23:47
3月9日3月9日
(2004/03/09)
レミオロメン

商品詳細を見る


2004年、春。

新社会人となるべく上京する友だちを見送り、
自分はといえばタウン誌のアシスタント枠に応募したものの
梨のつぶて。

「私は要するに負けたんだ。
きっともう取り返しがつかない」

それまでみんなと同じときに同じ道を選んだことしかなかった私は
初めて味わう挫折感や心細さを直視することすらできず、
結局、最後まで離れられなかった京都の街をひとりでふらふらしていました。

三条商店街の長い長いアーケード。
四条河原町から寺町へ抜ける裏道。

その頃、よく耳にした曲。

友人の結婚を祝うすてきな曲なのに、
この曲を聞くといまでもちょっとせつない。

あのとき私がいちばん欲しかった言葉…。
「確かにいろいろあるけど大丈夫だよ」って、言ってあげられたらなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/77-9a4bbfb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。