花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/27(金)10:41
厳密に言うと、最初に手にしたのは本ではなく
「やるきのスイッチ!実践セミナー」のDVDと対談CDなのですが。。

近頃、うちの旦那さんはひたすら苫米地英人氏の本を買いまくって、そして読みまくっています(先日は「ピンポーン」というチャイムが鳴ったと思ったらどでかいダンボール箱に入った苫米地制(?)ヘッドセット一式が届きました)。

私ももちろん彼から薦められていたものの、書店の平積みコーナーなんかで見る苫米地氏の風来坊的な見た目になんとく敬遠してました。

だってほんと、うさんくさいんだもん(笑)。

でもまぁそんなに言うならねぇ、と「じゃあこんだけたくさんある本とCD、どの順番で読んだらいいの?」と何気なく訊いたら、その辺に積んであった本をバババッと並べて「まずはこれを読んで、次はこれ…いや、最初はこっちだな。このCDを聴いてからこの本…」とあっという間に読書計画をたててくれた旦那さん。。ラブ…。

で、冒頭に戻っての「やる気のスイッチ!」のCDなんですが。

のっけからの数学的そして脳科学的な説明は上手くできそうにないので他に譲るとして、私たちが成功したり夢をかなえたりするには、自分の今いるコンフォートゾーンの外に目標を設定しなければならない。しかもその目標は抽象度が高ければ高いほうがいい。そうすれば自分のスコトーマがどんどん外れて、今まで目の前にあったのに認識していなかった成功のための情報や人脈やその他いろんなものが見えてくるんだ、という話なのです。

なんのこっちゃ、よくわかりませんよね(笑)?
私も書いてみたらよくわかりません。

コンフォートゾーンっていうのは、ひらたくいえば自分が認識している自分のいる世界でしょうか。

例えば将来の夢もなく、でもやりたいことを見つけたいと思ってはいるけどどうしたらいいかわからない年収200万円のフリーター(注:昔の私)は、「自分は将来の夢もなく、でもやりたいことを見つけたいと思ってはいるけどどうしたらいいかわからない年収200万円のフリーターだ」と思っている時点で、もう抜け出せないわけです。そこが自分の属する世界だから。

例えば本当にビジネスで成功したいと思っている人だったら、たとえ今の経済状態がそのフリーターと同じであっても、自分のことを「年収200万円のフリーター」とは思っていません。「将来の成功者」だと自分を認識しているはずです。自分を将来の成功者だと思っているからこそ、今いる現実の世界はその人にとっては「コンフォート」(快適な)場所じゃない。だからやる気を保ったまま、がんばることができるんです。

その人の必死ぶりに、例え周りの人が「そんなによくがんばるね」「しんどいだろうに」と思ったとしても、本人にとっては「いやいやいや、オレここにいるほうがしんどいから!オレのコンフォートゾーンあっちだから!!」と思うわけです。

自分のいるコンフォートゾーンより高い位置に目標をおく。コンフォートゾーン内では「現状維持の末の目標」になるので、意味がないそうです。

そうすれば、今まで目の前にあったのに低いコンフォートゾーンにいた自分には見えていなかった情報や人脈が見えてくるようになるんです。これは昨日ご紹介した、「人は自分の探しているものしか見ることができない」につながりますね。

私はこのCDを聴いて、コンフォートゾーンの外にあるでっかい目標を掲げました。目標は大きければ大きいほどいい、抽象度(なじみのある言葉でいえば視座、かな)が高ければ高いほうがいいというとまべっち、いや苫米地さんの話から、

「自分と同じように夢を見つけられずに悩んできた福岡の女性たちのスコトーマ(盲点)をはずして、一緒にハッピーになる!」
という目標を掲げました。そして目標を達成するための手段として、またもやとまべっち、じゃなくて苫米地さんもおっしゃっていたアファメーションを使い始めました。

そしたらどうなったと思います??

まずひとつ。やる気が続きます。3日坊主王選手権があれば優勝する自信があった私が!

そしてもうひとつ。具体的にやりたいことが見えてくるんです。低い次元でもがいていた自分の悩みも抽象度を上げることで、もっと大きな解決策が見えてくるんです。

最後にひとつ。まだたった1週間ですが、今までの自分の周りにはいなかった人たちと知り合いになって、刺激を受ける機会が増えました。

自分で書いてて今気づきましたが、このCDを聴いてからまだ2週間くらいしか経ってません。

な~んだ、自分は今まで方法を知らなかっただけなんだ。
そう思ってしまうような2週間でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
突然のコメント失礼致します。
自分にとって大変興味深い記事を、楽しく読ませて頂きました。
現在の私がまさに「例えば将来の夢もなく、でもやりたいことを見つけたいと思ってはいるけどどうしたらいいかわからない年収400万円の会社員」です(汗)
早速「やる気のスイッチ」を購入してみようと思っています。
一つ質問なのですが、苫米地さんの書籍についてですが、以前から興味があったのですがいかんせん出版書籍が多すぎて、どれから読み始めて良いのやらで迷ってしまい、結局一冊も読んでいない状態です・・・
よろしければ、みかさんのオススメの一冊、もしくはこんな順番で読んでみれば?というようなアドバイスを頂けないでしょうか?
いちばん知りたいのは、動機付けやモチベーションの維持というか、アファメーションの
具体的方法についてです。
大変厚かましいお願いですが、返信を頂ければ幸いです^^
2012/11/19(月) 13:20 | URL | りょうすけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/5-6852c472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。