花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/01(月)08:12
単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
(2009/05/08)
池谷裕二

商品詳細を見る


薬学博士の著者が、母校の高校で行った課外授業の内容を元にした本です。

現役高校生(しかも賢め)を相手に語ったものなので、
バリバリ理系な話や図なども出てきてその辺はあっけなくスルー(笑)
以下が、私の理解の範囲で琴線に触れたもの。

1、「正しい」という感覚を生み出すのは、単に「どれだけその世界に長くいたか」
というだけのこと。


生まれてからずっと防音箱に入れられて、外の音が聞こえない環境で育てられた
ネズミに、「ラ」の音だけ聞かせて育てると、他の音は聞こえなくなってしまう
また、縦じまの箱で育てた猫は横じまを見分けることができない
ため、足元においたつっかえ棒さえ認識できずに転んでしまうのだそうだ。

一般的にいう「正しい」か「間違っているか」は、私たちがそれに慣れているか否か
であって、相手にとってはその価値基準自体が存在していない
という場合もあるのですね。

2、「腕を動かす」ことすら自由意志ではない?

自由意志に関する有名な実験だそうですが、普通私たちが腕を動かす際の一連の動作って、
「①動かそう」という意図があって、動かすための「②準備」が始まり、
動かせという「③指令」の後、
実際に「④動く」という順番だと思いませんか?

でも実際には私たちが「動かそう」と思う0.5~1秒前に、
既に脳は動かすための「準備」を始めている
んだそうです。

じゃあ、私が「○○しよう!」と思う前に脳はすでに準備を始めてて、脳が動くことで
私は「○○しよう!」と思うわけ?自由意志なんてないじゃーん!!と思ったら、
著者は人にあるのは「自由否定」(それをしない、という判断)だとのこと。

3、講義相手の高校生が超かしこげ。
なんでそんな高度な質問が出てくるんだーというようなこと、多々。

自分ではなかなか手に取らない本だったと思うのですが、
やはり知的好奇心満たされる本はいいですね。
どうしても、現在自分が興味のあるところを拾い読み、という感じではありますが…。
ご紹介くださった方に感謝です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もこの本、100%理解した訳じゃないけど、大好きです!いわゆる「科学もの」は「~の定理が解けた!」とか「カミオカンデ」とか耳にすると、100%は解らないけどついつい読みたくなっちゃいます!!知的好奇心、いいですよねv-22
2010/02/01(月) 20:35 | URL | ばんびっこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あ、ばんびっこさんも100%じゃないのですね?!なら私が完璧に分かりえるわけがない!!でも、私にとっては新分野って感じで非常におもしろく読めました^^
2010/02/02(火) 06:44 | URL | みかち #-[ 編集]
読んでいただいたのですね!
この本、新たな気づきがたくさんあって、ほんと面白いですよね~。私も、大好きな1冊です♪
2010/02/03(水) 05:35 | URL | ようこ #-[ 編集]
ようやく読みました!オススメどおり、よい本でした~。ありがとうございました!私にはちょっと難しいところ多かったですが^^;
2010/02/03(水) 09:36 | URL | みかち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/47-097531e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。