花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/14(木)11:42
本が捨てられません。

読んできた本は自分の歩んできた歴史のようなもので、
それを手放すなんてムリだ、と思っていたのです。

でも、最近ウソのように心境が変わりました。

「新しいものを手にするためには、何かを手放さなければならない」
最近出逢った方や、読んだ本から、こんな言葉をいただいたからです。

彼女はこんなことも言ってました。

「宇宙は空白を嫌うから、そこを埋めようとして新しいものがやってくるんだって。
私もいままで本が捨てられなかったんだけど、たくさん処分して本棚に空白の
スペースをつくったんです。そしたら、もっといい本との出逢いがあるかと思って」。

分かる気がする…。

本棚がぱんぱんなのって、自分の頭の中もいっぱいいっぱいなのでは?
と思ったから。

もう私には必要ないなと思う本を、古書店に引き取ってもらいました。
その対価が4180円。
お金

高いのか安いのか分からないけど、
なんだか「ありがとう」という気持ちでいっぱいになりました。

いままで楽しませてくれてありがとう。
夢中になったあの時間をありがとう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初対面でこんな話をしたので、不思議ちゃんと思われてしまったか、ちと心配でしたが、さっそく私の考えを取り入れてくださって、どうもありがとうございます!
空いたスペースには、きっともっと素敵な本がやってくることでしょう☆☆
2010/01/15(金) 22:47 | URL | ようこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/35-43f4992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。