花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/18(金)00:12
京都の大学生だった数年前、世に言う「陰陽師ブーム」でした。
流行りモノ好き×平安時代好きだっとこともあって、
夢枕獏の「陰陽師」シリーズを読み漁っては、自分の住む京都の街に
百鬼夜行が闊歩する様子を思い描いてはワクワクしていました。

シリーズなかのどの本だったかは忘れてしまいましたが、
そのときからずっと心に残っている主人公たちのやりとりがあります。

ざっくりまとめると、「人の名前もモノの名前も呪(しゅ)である」ということ。

…あ、ざっくりすぎます?

その頃はまだ理解はできなかったけど、なんだか胸がざわざわするようで
頭から離れず、それからもずっと忘れられずにいます。

いまでは、自分なりに分かったつもり。でも上手く説明するには難しい。

私は生まれてからずっと「○○(名前)」という呪をかけられてきた存在なのだ。
名前を失えば、その時点で今まで「○○」と呼ばれていた私とは同一ではなくなってしまう。

このへんは、浦沢直樹の名作「MONSTER」とも共通するところがあると、
勝手ににらんでいますが…。

何が言いたいのかというと。

相手をトップセールスマンにしたければ、いつもその子を「トップセールスマン」
と、呼べばいいよね。

「いつも元気」になりたければ、「いつも元気な○○」って呼んでもらえばいい。

呪は、これから自分でも意図的にかけていけばいいんだよな~と、思ったのでした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/22-9b54b1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。