花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/18(金)15:20
先日アップしたブログに、たくさんの方から感想や反応をいただきました。

ありがとうございました。

とても個人的なことなだけに、
ああやって公開することに多少迷いはあったのですが(超長いし)、
やっぱりやってよかったなと思います。
自分の体験をシェアすることでまた誰かの気づきになれたらいいな、
という気持ちを、たくさんの方が受け止めて下さってとても嬉しかったです。

いや…「迷い」と書いたけど、正確にいうと「不安」かな。

自分の心のやわらかい部分や見られたくない情けない部分をさらして
無防備な状態になったとき、「○○○」たら?

この「○○○」たら、の部分はいま自分で書いていて気づいたのですが、
「批判されたら」とか「分かってもらえなかったら」とかではなく、
「スルーされたら」どうしよう、という不安が1番大きかったように思います。

誰かに批判されたとしても(そりゃ、平静ではいられないけど)、
また、自分の思うところを伝えればいい。

でも、色んなものを振り絞って発信したことが「スルー」されることが、
たぶんいちばん怖いんだなぁ。

それでも以前の自分と比べたらその恐怖も少なくなったから、
結局は記事をアップすることができたのでした。

なぜなら、「あ、不安になってるときって、世界を信頼してないんだな」と思ったから。

世界を信頼していないなんて言うと、また壮大に聞こえますが…。

それはつまり、自分自身を信頼していなかったり、周囲のひとを信頼していなかったり、
「すべては結局うまくいくようになっている」と思ったことすらまた疑っているということで。

それに気づいたら、「大丈夫、心を込めて書いたことがみんなに伝わらないわけない」
と、ブログの投稿ボタンを押すことができました。

そうして友人や仲間や、
以前お世話になった方からもわざわざご連絡をいただいたり、
そこからまたご縁をいただいたりすることが起こって、
先週末から今週にかけて、自分の周囲に何かこう、一気に風が吹いたみたい。

嬉しいことやありがたいこと。
誰かのあたたかさに触れたり、絆が深まったり。

そういうことって、少しだけ勇気を出して何かをしたあとに、
ご褒美としてやってくる気がしています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/194-dbcde1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。