花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/16(火)13:16
この夏、夫婦でお互いに課題図書を推薦しあおう、
ということになって彼から推薦されたのが、

ドラッカー名著集1 経営者の条件ドラッカー名著集1 経営者の条件
(2006/11/10)
P.F.ドラッカー

商品詳細を見る


そうきましたか……!

私からは、

ガール (講談社文庫)ガール (講談社文庫)
(2009/01/15)
奥田 英朗

商品詳細を見る


向こうもあからさまに「えー」って顔。

でも、名著だと思うのです、「ガール」。
女性は共感しながら読めるけど、
どちらかというと働いてるパートナーがいる男性や、
職場にたくさん女性がいる男性(いや、べつにたくさんじゃなくても)
にこそ読んでほしいなぁ。

女性たちから見た男性がスクラム組んでるビジネス社会の滑稽さとか、
女どうしだからって決してひとくくりにして共闘できるわけじゃないのにとか、
(でもそれでもやっぱり分かりあえてしまうところもあったり)
何ていうか、奥田さん、ほんとに男の人ですか?

これを夫に読んでもらいたいので、
私もドラッガー、ちゃんと読みます。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/165-6e19d889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。