花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/13(水)11:36
子どもが死んでいく

こんなに悲しいことがあるだろうか

ものを知る喜びも放課後の騒がしさも初恋のとまどいも知ることなく消えていく

こんなに悲しいことがあるだろうか


少年が死んでいく

こんなに悲しいことがあるだろうか

クラス替えのドキドキもティーンエイジの苦しさも周囲との衝突も知ることなく消えていく

こんなに悲しいことがあるだろうか


青年が死んでいく

こんなに悲しいことがあるだろうか

徹夜明けの街もひとり暮らしの心細さも将来への期待も知ることなく消えていく

こんなに悲しいことがあるだろうか


壮年が死んでいく

こんなに悲しいことがあるだろうか

わが子の成長も仕事の完成も親のおだやかな晩年も知ることなく消えていく

こんなに悲しいことがあるだろうか


老人が死んでいく

こんなに悲しいことがあるだろうか

孫の成功も子どもの成熟もみずからのあたたかな最期も知ることなく消えていく

こんなに悲しいことがあるだろうか


せめて恐怖と混乱のあとに来た最期のときが、
神様に約束された穏やかな瞬間であったことを、
心からお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/148-78cd21b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。