花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/03(木)23:50
選択の科学選択の科学
(2010/11/12)
シーナ・アイエンガー

商品詳細を見る


「選択の科学」という本を読んでからというもの、
ずっと心のもやもやが離れません。

というか、ほんとのことをいうと途中で読むのをやめて、
そのままにしているほど。。

「選択肢がたくさんあるって、一概にしあわせといえないのでは?」
と、思ってしまったのだ。

…分からなくなってしまった。

選択肢がありすぎることで、
何を選んでいいのか分からなくなってしまうこと。

知らなければ何の迷いもなく進んでいた道も、
本当にこの道でいいのかためらってしまうこと。

そんなことがすごくよく分かるから。

尊敬するある女性は、
「知ってて選ばないのと、知らずに選べないのは違う」と言う。

確かにそう、そうなんだけど…。

「でも、知らないしあわせもあるのでは?」とふと洩らしたら、
「それは違う。奴隷のしあわせだ」と夫は言った。

それでも晴れないもやもやは続き。。

でも、今日あるニュースをみて思った。

「就職難を理由に自殺した大学生が前年比で倍増」

当事者たちの絶望感、感じたのであろうみじめさ、焦り…。
私もそんな経験があるし、そのツラさといったらなかったから、
彼らを「弱い」と言うことはできない。

でも、他にも選択肢があることを知っていれば、
彼らは死なずにすんだのではないだろうかと思った。

想像でしかないのだけど。

大学を出たら名の通った会社に入社するとか、
何が何でも新卒で働かないといけないとか、
周囲の友だちが道を決めていくなか自分だけがとりのこされる不安とか、

渦中にいるときはもうそれがすべてにしか見えないけど、
それでも、他に選択肢はたくさんあったはずなのに。

「新卒で就職すること」「希望の会社に入ること」

そんな選択肢しかないと思っていたのなら、
もっとたくさんの、あるはずだった選択肢を見せてあげたかった。

選択肢が「それしかない」ということは、
その道でもしも行き詰ったとき、命をも奪いかねないんだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
迷う時間
こんばんは。
たとえば大学院に進学するか就職するかという場合、成績によっては大学院に進学できないこともあります(15年前はそうでした)。自分しか選べない選択肢があるのであれば私は自分しか選べないほうを選んだことが多かったです。迷っている時間を楽しむのもひとつでしょうが、所詮どちらかに決めるのであれば、運命で決まっているのであれば、その迷う時間がもったいないので、片方はスパッとあきらめて、決めて進みたいです。スタートダッシュが大事だと思います。自分ができているかは微妙ですが。
2011/03/04(金) 00:54 | URL | じゅん★JUN #5XDTD53A[ 編集]
Re: 迷う時間
いつもありがとうございます☆

自分しか選べない選択肢があるのであれば私は自分しか選べないほうを選んだことが多かったです。

自分しか選べない選択肢、それって確かに選ぶときの基準になりますね。
私にとっても新しい基準になります。ありがとうございます!

迷っている時間を楽しむのもひとつでしょうが、所詮どちらかに決めるのであれば、運命で決まっているのであれば、その迷う時間がもったいないので、片方はスパッとあきらめて…

確かに。いずれどちらかに決めるなら、さっさと決めて、その道で奮闘するべきですね。
そして間違えたと思ったら、「修正する」。

藤原正博さんが言っていた「修正主義」で生きるとは、そういうことなのか、と思いました。

いろいろな気づきをいただきありがとうございました!
2011/03/04(金) 09:10 | URL | mikachi.s #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/142-26de9a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。