花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/21(月)17:06
自己紹介や、(少ない人数とはいえ)人前でお話する機会が増えました。

いろんな会に行き始めたときは、
家を出る前にタイマーを使って自己紹介の練習をしていたみかち。

でも最近は慣れてきたこともあって怠っていたなー。。

と、実感したのが昨日です。

いつもお世話になっているフォーカスリーディングのご著者、
寺田昌嗣さんにご紹介いただいて、

人前で強くなる「見た目」と「話し方」の技術セミナーin福岡

に行ってまいりました。

講師は、三越デパート勤務から局アナへと異例の転身を遂げ、
アナウンサーのコンテストで「全国1位」のタイトルを持ちつつ、
「話術!虎の穴」「どんな相手ともラクに話せる『話し方』の裏ワザ」
などの著者でもある、
(書いていてスゴくてヘコんできた)
三橋泰介さん。
http://ameblo.jp/bizsp/

視聴率10%超えたら万々歳の地方局のニュースで、
なんと10回も20%超えをたたき出しつつ、
大学院で「印象形成」の研究をされ、
現在はアナウンサーとして、また自己印象クリエイターとして活躍する
(書いていてスゴくてヘコんできた・その2)
矢野香さん。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_559021.html

どんなプロフェッショナル…?と思って会場に伺ったわけですが、
当然のことながらおふたりともパッと見の印象がまずさわやか!
そして声や話し方が…プロフェッショナル。。(あたりまえか)。

そんなおふたりのお話で個人的に心にのこった点は、

■三橋さん■

・PREPAの法則
PREP(結論、理由、具体例、結論)はよく聞くと思うのですが、
A(After that/それから、その後どうなるのか)で
「あかるい未来を語る」!

PREPも、知ってはいたものの「あ、忘れてた」という体たらくなみかち。
ワークで使って話してみて、あぁもっと練習しなければ、と痛感しました。

これは自己紹介をするときでも一緒だと思うけど、
「ひとつの会話で伝えることはひとつに絞る」ことって結構大事。
(文章を書くときでも一緒ですね)

・会話はプレゼント選びと同じ

確かに…。私たちはモノをあげるときは相手の好みをリサーチして
一所懸命喜ばせようとするのに、会話はテキトーすぎる!
自分の話したいことを話してるだけではダメですよねー。。


■矢野さん■
・第一印象は2秒!
もうこれってどうしたらいいんですか、と言いたくなる数字ですが、
実際そうなんですって。第一印象で「明るい人だ」と思ったら、
そこからは「明るい人」である理由付けを探していくし、
第一印象で「なんかイジワルそう」と思ったら、イジワルそうな理由
を探して「ほらやっぱり!」となる。。むぅ。。

・人は見た目が9割、っていうか6割は顔。

これは多少ニュアンスが違うのですが(矢野さん、ごめんなさい)、
日本人が影響を受ける見た目って、6割は顔の表情ということ。
これって結構衝撃的!顔面勝負かい!と思ったわけですが、

・アイブロウフラッシュで視聴率20%をとった!
スピーチの途中で使える技術でいちばん大切なのは、
笑顔、アイコンタクト以上に眉の表情、眉毛が何回フラッシュしたかで
印象が変わるというのです。眉は嘘をつけないということか…。
矢野さんは、ニュースを読ませてもらえない、明確なリアクションもとれない
なかで「眉毛」で発見や驚き、共感を表して視聴率をとった!
とおっしゃっていました。

話し方って、みんな何気なく毎日していることですが、
これもすべて才能ではなく技術と練習で磨くものだということを
おふたりに学びました。

ありがとうございました!

苦手意識が先にたってしまいがちですが、
せっかくの学びをムダにせずに使っていきます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/114-ef31e0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。