花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/10(月)22:02
昨日の母の日に改めて考えたこと。
それは「親を許す」ことについて。

以前読んだ本(成功哲学系)のなかの1節が忘れられない。

「私はあるとき、自分がいまだに親を許せていないことに気づいて愕然とした」

本田健さんの本のなかにも、
「75歳の男性が泣きながら『自分の人生は父親のせいで台無しになった』と
訴える姿を見て衝撃を受けた」とある。

小さい頃、こんなことを言われて傷ついたとか。
親の生き方を見て、自分は人生を悲観的に捉えるようになったとか。
自分でもあんまり認めたくないようなことで、私も親をずっと許せなかった。

というか、長いあいだ親を許していない自分に気づいてもいなかった、というのが正しいけど。

でも、いまはもう許してます。
親も未熟だったんだ、って思えるから。
実際、いまの私より若かった頃に親になってるふたりだもん。
そりゃ未熟だったよね。

親を許せてはじめて、親離れできるのかもしれないな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/109-e683e313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。