花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/27(月)18:43
聞いてはいたんですよ、アメリカって国は何でもかんでも大きいって。
でもって、言われてもいたんです、超高カロリー食に気をつけろって。

それでも最初の2週間くらいは、目にする食べものすべて、そしてそれを平気で平らげてる人たちすべてにに殺意をおぼえてました。

彼らにとってはこれが普通なのだから、
よそ者からとやかく言われる筋合いはまるでなく、
私だって日本の食文化をやいのやいの言われたらご立腹です。

でも、

おうちでのディナーで「今日はピザよ~(注:嬉しいでしょ的なニュアンス)」
と巨大ピザとコークが出てきたり、

いやこれスウィーツというより化学物質ですから、な色合いのケーキを見たり、

小学校の教科書にピザは野菜として分類されてると小耳にはさむたび、
(トマトソースだかららしい。真偽は分かりません)

そしてそんな食生活なのに、

街のいたるところにVitamin Shop(サプリ専用店)があったり、

カルシウム入りのオレンジジュースが売っていたり、

ランチで巨大な生野菜サラダをむしゃむしゃ食べてたりするのを見る度に、
(それそんなに栄養ないやろ)

いやそれ違うでしょ!ちゃんと濃いお野菜も食べなさいよっっ!

と、実家のおかんみたいな気持ちになっていました。

別に普段からマメに料理をするでもなく、いやむしろできれば外食したい派だし、
お野菜も食べなきゃねー、と思っていながらにんじんくんなんかをすぐ腐らせている私ですが、

それでもこれだけ自分にとって健康にいいものを食べることや、
バランス良く食べるということが大きなウェイトを占めることだったとは。

ナチョス
ナチョス。ふたりでももちろん食べきれず。

バーガー
NYに行って3年分くらいのフレンチフライ(フライドポテト)を食べた。

Cake.jpg
これはもはや祝福ではないだろー。

Cup Cake
かわいいけど萎える…食欲が……。

それでも1~2カ月はせっかくNYにいるんだし、といろいろ試したけど、途中でギブ。

お野菜がたくさん食べられるコリアンタウンの韓国料理店や、
タイその他のアジア料理、
サンライズマート(日本食のスーパー)によくお世話になってました。

色んな国のひとたちがチャイナタウンなりリトルイタリ―なりをつくって、
自分たちの食文化を守りながら暮らしている理由がよーく分かりました。

誰だって自分にとっての美味しいごはんを食べながら生きていきたいよね。
スポンサーサイト
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。