花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/28(日)22:57
「会が大きくなる前に(→前提)、ここらでちゃんとコンセプトをお伝えせねば…!」
という使命感(?)に突き動かされ、まず画用紙を買いにヨドバシへ
(注:村井瑞枝さんの本以降、もっぱら図に凝っているが故)

いや、ほんとはですね、かっちょよくPCで図にしたいんですよ?

図

図2

なお「ステキ女子スパイラルは加速がつくものである」という報告が、
既に市内を中心に数件寄せられています。
スポンサーサイト
2010/01/24(日)12:01
昨日の朝食会で初めてお会いした方が、
「自分の夢が見つからなくて、焦るしつらい」という
話をされていました。

ほんの少し前までの自分もまさにそうだったから、
その方の気持ちがほんっとうによく分かります。

夢なんてなくていい。いまある毎日を生きるのがしあわせなんだ
っていうひとがいる一方、
大きな夢があってこその人生。好きなことを追いかけるんだ
っていうひともいる。

なかばあきらめて後者を生きようとしても、やっぱり自分も夢を
追いかける人生を生きたい、と思う気持ち…。

焦る気持ち、夢を持っている人に対する嫉妬。
「どうしてみんなそんなに自分のやりたいことが分かったんだろう」
「どうしてみんな夢や目標を見つけられたんだろう」
「自分はこのまま何も見つけられず人生が終わってしまうのだろうか」

それで毎日楽しいわけがありません。

日々それなりに満足したり、楽しいと思うことはあっても、
いつも根底には絶望感(大げさなようですけど、ほんとそうなんです)があった。

でも私はいくつかのできごとによって、それが変わりました。

「本」との出逢いで、これまで過去のしがらみ(親や周囲、自分自身の評価)の
なかで自分の可能性を否定してきたことに気づきました。

そして、そのしがらみを一切無視して大きな目標や夢を持つことで、
自分が少しずつ勝手に変わっていくことを実感しました。

自分が変わるというのは、世界が変わるということでした。

じゃあ好きなことを見つけるには?」という問いに、
子どもの頃大好きだったことを思い出しなさい」とか、
絶対に失敗しないと分かっていたら何をするか考えなさい」とか、
いつもよく聞く言葉です。

でも以前の私はその言葉すらすんなり入ってこなかった。
そんなこと分からない」と思っていました。

でもいまはその意味が分かった、と思う。
自分にとってはとてもおもしろくて大好きで、しかも結構得意
なんだけど、どうやら他の人にとってはそうでもないということ。

雑誌や本が大好きでたくさん読んでしまう」ということも、
他のあるひとにとってはそうではないのです。

そういえば昔からおもしろいこと企画して人を巻き込むのが好きだった
ということも、他のあるひとにとってはそうではないのです。

自分が大好きで苦にならないこと、これは立派な才能なんだと思った。
そして才能は、自分以外のひとのために使ってこそなんだとも思った。

だから少しずつ、自分も楽しめて、なおかつひとのためになることを
始めいこう。

そのひとつが、昨日の朝食会だったのです。
だからそこで出逢った方に、自分でできることがあればギフトしたい。

私は、みんなが自分をちゃんと好きになってあげること、
過去のしがらみから自由になって自分の可能性に気づくこと、
そして自分が大好きで得意なことで、お互いの夢を叶えあえる社会にしたい。









2009/12/07(月)20:21
夢ってみつけることができたら、もう半分は叶ったようなものだと思いませんか?

私は昔から器用貧乏で、いろんなことがそこそこ(あくまでそこそこ)
できる子どもでした。

「将来が楽しみですね」と言われることも結構ありましたが、
私は大人にそういわれる度にいつも、
「私って将来何になりたいんだろう」とどうしようもない焦燥感に駆られていました。
子どもながら。

色々そこそこできるかわりに、これだけはどうしても!!というのがなかったんですね、
その頃から。

「そのうち自分にもやりたいことが見つかるだろうから、
そのときそれを目指せばいい」と思っていました。

が!そのうちなんて来ないんですね!!
自然となりたいものが見つかっていくもんだとばっかり思っていたので、
いつになったらそのやりたいことが見つかるんじゃおい、責任者よこせ、と身悶える日々。。

「大きな夢なんてなくてもいい」「日々楽しく暮らして穏やかに過ごせればいい」と、
自分をごまかしていた時期もありました。だって、しんどいんだもん。
夢を見つけたいって思うの。

でも、でもですよ。やっぱり違うって思ってしまうんです。

自分が生きる意味-自分がこの世界で果たす役割があるはずだって信じたい。
働きアリって言われてもいいから、「これが自分の仕事なんだ」って全力投球したい。

私は自分と同じように「夢をみつけたい、でもどうしていいかわからない」人のスコトーマ
はずしたい。

いつのまにか自分で自分の限界を決めていたことから解き放たれて、
みんなで自分の人生を生きたい。

私たちは、親や、もう終わった過去、そして何より自分が自分にかけていた呪縛から自由になって、
自分の足で立つんだ。

自分のことは、自分でしあわせにする。その輪をひろげる。それがいまの大きな夢






プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。