花のように、ただ自分自身であること。それだけで誰かをしあわせにする力が、私たちにはある。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/14(火)09:26
前回の記事に以下のコメントをいただきました。
私も自分の考えを改めて振り返るきっかけとなりましたので、
コメントの全文とそれに対する私のいまの見解をお伝えしたいと思います。

あなたが、結局のところ何をしたいのかが分からないし、ほんの少しだけNYに行かれていたくらいで「留学」と表現し、無知を晒していることに同情すら感じます。世の中に認められたいと思っているのなら、違う方法を模索するべきです。

パンナコッタさま

コメントありがとうございます。

ほんの少しだけNYに行かれていたくらいで「留学」と表現し、無知を晒していることに同情すら感じます。
そうですね、本当にご指摘のとおり、
自分でもたった4ヶ月で「留学」という言葉をつかうことに、
抵抗を感じていました(いまでも多少感じています)。

自分で行く前は、3ヶ月くらいの短期の語学留学に行く方々を見ていて、
正直「それは留学じゃないよね」と思っていたくらいです。

本当に長年留学されていて、学位をとられる等している方々からすれば、
きっと同じように言ってほしくないと思ってらっしゃるでしょうね。

確かに、ぜんぜん意味合いが違います。

けれど、自分で行ってみて私は考えを改めました。
たとえ1週間でも2週間でも、本人が「留学だ」と思えば、留学なんです。
私は確かにたった1シーズンしか滞在していないですし、見えてないことのほうが全然多いです。
それをまるですべて知ったように発信してしまわないように、
気をつけなければいけないなとパンナコッタさんのコメントをいただき、改めてハッとしました。

けれどそれでも「遊学」や「旅行」、「滞在」という言葉ではないなと思い、
「留学」と言っています。

30年間日本にしか暮らしたことがなかった自分にとっては、
それほど大きなできごとだったからです。

無知を晒す…ということについては、本当に、そうだろうなと自分でも思います。
私よりも高い視野で物事がみえてらっしゃる方々からすれば、
きっと私などは無知すぎて痛々しいのではないでしょうか?

それでもいまの段階ではその無知なのが私なので、
それで恥をかいても仕方がないと思っています。

そういう無知だったりイタい自分が、
それでもどうにか模索しながら生きている姿を晒すことが、
誰かの何かのきっかけになれたらこれほどうれしいことはありません。

「自分も何かしよう」というような気持ちになっていただければ何よりですが、
「こいつ、なんもわかってないのに」「なんでこんなやつが…」といった影響であっても、
それでどなたかが何かを考えるきっかけになれればちっぽけな私としては十分です。

あなたが、結局のところ何をしたいのかが分からないし

ご指摘のとおりです!
私も正直、自分が結局のところ何をしたいのかはよくわかっていません!!

でもひとつだけ、私は少しずつでも「書く」ことを通して
自分の経験や考え方を発信していけたらいいなと思っています。

この度、地元のフリーペーパーのウェブサイトでブログを書かせていただくことになりました。
http://www.e-avanti.com

同じように大人になってからの語学留学に興味がある方が、
一歩踏み出すきっかけになれればと思います。

こちらも徐々に充実させていきたいと思っていますので、
パンナコッタさんもぜひご覧になってくださいね。
そしてまたご指摘いただければと思います。

あらたな気づきをいただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No Worries!
Mikaさん、サンディエゴのMayです。
お久しぶりですね。

一言で言うならば、No Worries!です。
その道のプロであろうが無知だろうが
自分の考えをネットを通じてシェアできる
誰もがメディアとなりえるのがこの時代のいいところ。

プロでなければ発言してはいけないんでしょうか?
そんな発想があるとますます息苦しいですね。

本名を明かさずにこういう発言をするって陰湿ですね。
どういう人が書いたのか知りたいものです。

というわけでまだまだ日本も暑いと思いますがどうぞお元気で!
チャンスがあればサンディエゴにも遊びに来て下さい。
またNYとは違った魅力に出会えますよ。

May
2012/08/16(木) 02:16 | URL | May #mQop/nM.[ 編集]
Jealous...
もう一つ感想を・・・

経験上いろいろ目立つことが多くなると
嫉妬の対象になり足を引っ張られることがあります。

わたしの好きな日経ビジネスの読み物に
シマジさんの対談があるのですが
「努力をせず暇な人ほど嫉妬をする」という話があり
激しく同意しました。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111129/291968/

で、そんな嫉妬の対処方法としてわたしがやっているのは
自分の話をせずになるべく他人の話をする
ということです。

嫉妬する人にとって
うまく言っている人がうまくいってる話は気に障るんです。

だから他人を褒めたり
いろんなことに感謝しているという事実を発信していけば
厄除けのように自分を守ってくれると思います。


ではでは~
2012/08/16(木) 02:32 | URL | May #mQop/nM.[ 編集]
Laws of Attraction
物事は引き寄せあうようで
さらに一つ興味深い記事を見つけてしまいました。

わたしの大好きな脳科学者茂木さんのブログ
How I stopped worrying and learned to love the bomb http://qualiajournal.blogspot.mx/2012/04/normal-0-10-pt-0-2-false-false-false-en.html

ひどい発言をするネット利用者についての
彼のコメントや心の変化についてです。

もし興味ありましたら・・・
2012/08/16(木) 03:49 | URL | May #mQop/nM.[ 編集]
Re: No Worries!
Mayさん、おひさしぶりですー!

最近、ちょうどMayさんのこと思い出してたので、
コメントいただけてすごく嬉しいです。

ありがとうございます、本当に、いまの時代は誰もが
発信者になれるのがおもしろいですよね。
その分玉石混交ではあるけど、そこから自分で選び取っていく力を
つけるのが現代人の必修科目だと思います。

もちろん、だからと言って発信する側の責任を放棄するわけではないですが。

サンディエゴ、いい街だって聞きます。
いつになるか分からないけど、行く街リストに加えておきますね♪
2012/08/16(木) 20:28 | URL | Mika/みかち #-[ 編集]
Re: Jealous...
記事、さっそく読ませて頂きました。

正直、私もときどき嫉妬のようなもの、感じることあります。
自分が欲しい立場にいたり、
こうなりたい、というのを手に入れているように見える方に
嫉妬心を持つんだなと気づいてから、逆に活用(?)しようと思えるようになりましたが。。

確かに、人のことを話す、書くということはとてもいいことですね。
つい、自分の内面を見つめて書くということにフォーカスあてすぎてたかもしれません^^;

ご経験からの、とてもいいアドバイスをいただきました。
ありがとうございました。
2012/08/16(木) 20:47 | URL | Mika/みかち #-[ 編集]
Re: Laws of Attraction
またまた読みましたー、ありがとうございます!

茂木さんのような方でも、ああやって乗り越えてこられてるんですね。
参考になりました^^

ただ、今回は私も自分を振り返るきっかけにもなりましたし、
自分に心地良いものだけを受け取ることだけでは気づかないことも、
気づかせてくれました。

そう思うと、こういうコメントをいただくことすらfuelですね^^

Mayさんにもご連絡いただけたし、プラマイでいうとプラスでしたー!
2012/08/16(木) 20:56 | URL | Mika/みかち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://makemehappy2009.blog109.fc2.com/tb.php/196-e292afb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回の記事に以下のコメントをいただきました。私も自分の考えを改めて振り返るきっかけとなりましたので
2012/11/04(日) 11:40:58 | まっとめBLOG速報
プロフィール

Mika/みかち

Author:Mika/みかち
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
 | Be yourself like a flower.TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。